天皇さん


民宿おうぎやのすぐ裏にある階段をあがると、崇徳天皇ゆかりの神社があります。



崇徳天皇は四国へ流される前に、3年の間、直島のこの地でお過ごしになられました。

上皇が人々とふれあううちに、素直な島民たちだと感じ「直島」とつけてくださったそうです。

私は時々この階段を登ってお参りをし、日々の感謝をしています。

そうしていると、崇徳天皇が見守ってくれてるようなそんな気持ちになります。

島の人は親しみをこめて「天皇さん」と呼んでいます。

お時間があったら、立ち寄って下さいね。